凄いワークのバリ取り挑戦 vol.2 | 11/29-12/1 ものづくりワールド九州に出展します! | 世界No.1*のバリ取り機|ルーベル・ディスクマスター

blog

凄いワークのバリ取り挑戦 vol.2 | 11/29-12/1 ものづくりワールド九州に出展します!

いつもお世話になっております。
日本一のバリ取り屋(自称)
ブレス北原です。

早いもので、今年もあと34日で終わりとなりました。
いかがお過ごしでしょうか。

先日、ルーベルのバリ取り機で
凄いワークに挑戦しましたので
ご報告いたします。

【お知らせ】

今週 11/29(水)~12/1(金) ものづくりワールド九州で
ルーベルのバリ取り機とノステックのCNCロールベンダーを展示いたします。
ぜひご来場ください。

ご来場登録はこちら(VIP専用ラウンジで煎れたてコーヒー、お茶、ジュースなど自由にお召し上がりいただけます!)

今月のバリ取り挑戦

SUS304 t=2mm
米粒ほどの極小ワーク加工
(バレル研磨で除去できなかったドロス残りが
穴と外周に有りました)

実際の加工動画を見る

SUS304 t=2mm 米粒ほどの小ワーク….
ここまで小さいものは、無理かもと思いましたが….

何の問題もなく、一発できれいに除去できました!

この製品はレーザー加工後、ドロスが付着したままバレル研磨されたものですが、バレル研磨では外周のドロスや穴の玉ドロスが除去できないため、ドロス部が盛り上がって残っていました。この製品はレールの中に入るナットで、ドロス部が盛り上がっているとレールの中に入らないため、盛り上がった部分を再研磨する必要がありました。

ルーベル・ディスクマスターでは一発でドロス除去とR面取りができたので、バレル研磨をする必要がなくなりました!!
米粒サイズから極厚もの(最大100㎜)まで加工できるルーベル・ディスクマスター
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、テスト加工をご依頼ただいたお客様
ありがとうございました!
バリ取りのお悩みを解決いたします!
無料テスト加工受付中です!

詳しくはこちら >>

他のブログをみる